BIOEST S.A.S.(コロンビア)

SIKONBLEND、農業用特化の液体シリコンが作物を効果的に刺激・保護・生育します!

#シリコン #農業

ピッチ開催日

2022/6/28

商談会開催日

2022/7/12, 13

ピッチ(英語の音声は日本語の音声の後に始まります)

カテゴリー:

アグリ・フードテック

製品・サービス:
SIKONBLENDは、生物刺激剤・害虫防御剤・栄養吸収促進剤として農業に使用される最新の液体ケイ素供給源です。SIKONBLENDは、市販されているほとんどの農薬と混合可能です。

強みやメリット:
BIOESTは、SIKONBLENDという特許取得済みの革新的技術を開発し、ケイ素と必要な栄養素を融合して、 植物が本来持っている防御力を活性化させる、生物刺激作用、保護作用、および栄養作用を備えた製品ラインを取り揃えました。
生物刺激:ケイ素は、フェニルアラニンアンモニア分解酵素(PAL)、ポリフェノール酸化酵素(PPO)、過酸化酵素(POX)などの植物の防御機構を活性化し、害虫や病気を防ぎます。ケイ素は、アルミニウム、鉄、マンガンの過剰吸収による中毒を防ぎます。最終的に、生理活性と代謝活動を改善します。
保護:ケイ素は、植物を害虫や病気から守るための機械的な防護壁となる外部層を形成するのに役立ちます。葉の表面にケイ素が蓄積することにより、クチクラ呼吸を減少させます。その結果として、ケイ素の蓄積により、干ばつや極限状態への耐性を高めます。
栄養:ケイ素の使用により、重金属の吸収とそれによる中毒作用を減らします。銅、亜鉛、カルシウム、ホウ素、リンなどの主要元素を同時配合されたケイ素は、光合成、開花、細胞分裂などの主な過程の刺激と保護を兼ね備えています。

ビジネスモデル:
BIOEST SASは、1998年にコロンビアで設立されました。同社は、コロンビア、中央アメリカ、およびカリブ海地域において、栄養、生物刺激、植物保護のためのバイオ技術ベースの製品の設計、配合、および物流サービスを提供しています。
同社は、品質、革新、効率に基づいた技術的製造工程による、栄養、生物刺激、作物保護のための製品、サービス、ソリューションにおいて評価された国内および国際市場のリーダーとなることを望んでいます。
BIOESTには、製造、流通、およびサービスの3つのビジネスユニットがあり、製造が主な収入源となっています。
私たちは、ライセンスまたは長期の商業契約を通じ、その地域において当社の技術を開発するためのパートナーを探したいと考えています。日本でのIP戦略の一環として、昨年、日本で特許申請書を提出しました。

希望する商談内容:
【ターゲットとなる部門・分野】
農薬メーカーのR&D部門

【形態】技術提携、合弁事業、販売代理店契約、概念実証パートナー、ユーザー

推薦機関

ページトップへ