Global Innovation Forum 2021 Global Innovation Forum 2021

ONLINE

Oct. 27-29, 2021
Dec. 1-3, 2021

AIDOT Inc.(韓国)

#子宮頸がんスクリーニング #AIスクリーニング #遠隔診断

初期スクリーニングと人工知能で女性の健康を守る

製品・技術紹介

img_dummy

ピッチ

img_dummy

動画の再生、商談会申込はログイン後に可能となります。

主要プロダクトの紹介:
ポータブルの膣鏡およびAIを活用した子宮頸がんを遠隔で診断するソフトウェア” Cerviray AI”。患者は病院もしくは遠隔で受診でき、看護師はスクリーニング検査の第一歩として診断の補助として活用できる。往診の際には、ポータブルの膣鏡を持参し、自宅で診断することができる。島、山、隔離された地域での利用に適している。高麗大学校安岩病院、盆唐ソウル大学校病院との共同研究で、自社開発アルゴリズム、AIDOTNetバージョン1.2(感度 93%、特異度89%)を搭載。
【強み】
(1)ビッグデータで学習した人工知能で客観性を確保
(2)既存のVIAの弱点として指摘されていた主観性の問題を解決
(3)VIAの利点である速さ、安さ、設備不要の要素を維持しながら、すべての短所を克服する革新的な製品

【日本での優位性】
このプロジェクトでは、インフラ整備を必要としない子宮頸がん検査のためのAIスクリーニングシステムを日本で導入することにより、短期間で有効スクリーニング率を高め、死亡率を低下させることが期待される。
(a)日本の女性の医療サービスへのアクセス促進
(b)子宮頸がんに起因する社会的費用の削減
(c)子宮頸がん検診のための医療インフラの設置費用の削減
(d)子宮頸がん検診を増やすことによる健康増進

商談の種類、求める取引内容:
日本のパートナーに対しサンプル製品を輸出し、現地システムを確立する。日本の医療機器ライセンス認証に申請し、日本の医療機関で臨床試験を希望している。
【形態】
技術提携、合弁事業、販売代理店契約、実証実験パートナー

推薦機関

ページトップへ