GIFとは?

これまで世界15か国から74社が出展!

世界中からのべ1,600人以上が参加!
250件以上の商談を開催!

20以上のパートナー機関

大阪商工会議所と大阪外国企業誘致センターが主催する、大阪発の国際展示・商談会。2019年開始以来、計15か国から74社のスタートアップが出展、世界中から1,600名を超える方が来場し、250件以上の商談が行われました。厳選なる審査を経たスタートアップは、日本企業とのコラボレーションに非常に高い関心を持っています。これまで、関西をはじめ日本全国の大企業、中堅・中小企業の皆さんが参加し、ビジネストークを行ってきました。参加企業の業種・部門は多岐にわたり、技術連携や販売代理店契約を求める商社、メーカーだけでなく、出資を検討するベンチャーキャピタルやコーポレートベンチャーキャピタルにもご参加いただいております。

イノベーションハブとしての大阪

GIFについて

人口800万人を超える西日本最大の都市大阪は、アジアをはじめ世界と日本を結ぶ玄関口です。鉄道や道路網のほか、大阪国際空港や関西国際空港等もあるため、大阪から関西各都市、また日本各地へのスムーズな移動が可能です。
400以上もの上場企業があり大きなマーケットを持つ大阪では、ライフサイエンスを代表とする様々な分野の企業が集積しています。関西には多くの大学や研究機関もあり、イノベーティブな技術シーズや高度な人材がそろっています。
大阪商工会議所は大阪府・大阪市とともに、これまで36件の大阪での実証実験を支援してきました。2022年、大阪市はスーパーシティ型国家戦略特区の区域に正式に指定されたほか、2025年には大阪・関西万博が開催されるなど、現在世界中から注目を集めています。
2020年には、大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアムが内閣府の「世界と伍するスタートアップ・エコシステム拠点都市」において「グローバル拠点都市」に選定されました。「大阪スタートアップエコシステムコンソーシアム」(事務局:公益財団法人大阪産業局、構成:大阪商工会議所、大阪産業局等)では、大阪商工会議所をはじめとした経済団体、行政、大学・研究機関、ディベロッパー、金融機関等が密接に連携し、国内および海外スタートアップの事業展開支援を行っています。

大阪商工会議所

大企業~中小企業まで
約30,000会員のネットワーク

国内の各支援機関、外国公館との長年に及ぶ
ネットワークと協力関係

世界各地の商工会議所、公的機関、
民間企業との連携

大阪商工会議所は1878年に設立された、関西を代表する地域総合経済団体です。卸売・小売業、製造業、サービス業、建設業等の大企業、中堅・中小企業を中心とした30,000件の会員数を誇ります。国内の商工会議所でも数少ない「国際部」を持つ商工会議所で、世界各地の商工会議所、公的機関、民間企業との連携を図りながら、企業のグローバル展開や相互のビジネスチャンスの拡大に努めています。2025年の大阪・関西万博や、2025年以降の大阪・関西の成長も見据え、新たなビジネスの創出や、中堅・中小企業の成長をサポートしています。
詳細はこちら

大阪外国企業誘致センター(O-BIC)

© (公財)大阪観光局

観光地としても人気の大阪

O-BIC は日本に進出を決めた外国企業を全力でサポートします

ビジネスの街 大阪

大阪外国企業誘致センター(O-BIC)は、2001年4月に大阪府、大阪市、大阪商工会議所が共同で設立した団体です。 大阪への進出を希望する外国企業、外国公館・経済団体、また大阪に2次進出を希望する在日外資系企業に対して、必要とされる情報を提供し、的確なアドバイスをするなどキメ細かなサポート体制が整ったワンストップ・サービス・センターとして活動しています。
詳細はこちら

ページトップへ